赤ちゃんとママの為の抱っことおんぶセミナー

 

初めて抱いた赤ちゃん

柔らかくって ふわふわしてて

全部をあずけてくる

 

 

軽くって、壊れてしまいそうで

肩に力が入って抱いていた初めての抱っこ

 

 

でも、そんな毎日の抱っこで

こんなことありませんか?

 

 

お腹に赤ちゃんが来てくれたことをしり

少しずつ成長していくその過程から

赤ちゃんとママの体は作られていきます

 

 

赤ちゃんの背骨の構造は生まれてすぐに

大人と同じではありません

 

 

柔らかく、ゆるやかな

C型のカーブを描いています 

 

 

 

それを硬いお布団に寝かせたり

まっすぐな抱っこをしたりすることで

赤ちゃんは居心地が良くなく

 

 

反ってみたり

 

体を硬くしてみたり

 

泣いてみたい・・・

 

いろんな形で

心地よくないことを伝えてくれます

 

 

 

でも、まさかそうとは知らず

一生懸命おっぱいをあげたり

オムツをかえたり

もっと抱っこしてみたり・・・

 

 

頑張れば頑張るほど

ママも赤ちゃんも

体が歪んでしまうかもしれません!

抱っこは人間が生きていく上で

とても大切な行為で

スキンシップをはかったり

愛情を伝える素晴らしいものです。

 

 

しかしそれだけでなく

これから生きていく為の

姿勢を作っていくことにも

影響しているのです!

 

 

そうは言っても

人間の体は簡単には変わりません

 

 

でも毎日同じことを地道に繰り返すことで

着実に変わっていきます

 

 

それが良位方向にも変わりますが

悪い方向にも変わってしまいます

 

 

 

毎日、背骨や股関節を窮屈に

抱っこしていくことで

 

赤ちゃんの姿勢も

ママの姿勢も

ゆがんでしまうことがあるという事です。

口がぽっかりあいている。歯なならびが悪い。いつも機嫌がわるい。1回の授乳量が少なく、すぐお腹が空く。同じ方向にしか寝返らない。

もし、

赤ちゃんにこれらの症状が思い当たったり

兄弟にそんな様子がみられたら

 

 

もしかしたら日々の抱っこや姿勢が

影響しているかもしれません。

 

 

少しのコツで、

赤ちゃんの姿勢に無理なく過ごすことができ

健やかに発達することを

促してあげられるかもしれないのです。

 

 

我が家は上の子は簡易的なベビーキャリー(エルゴベビー)娘はスリングで育てましたが、結果が大きく分かれています。

 

もし今からやり直せるならやり直したいくらいに違いが出ていて、知識の有無がこれだけ人の体を左右してしまうかと思うとびっくりです。

 

 

エルゴベビーが悪いわけではありません。でも、日本人の体型にあっているとは言えないので、多くの赤ちゃんとお母さんは体に無理をしながら使っていると予想されます。現に町をあるいていると、心配になる親子もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

赤ちゃんの成長はとても早く

1日1日がとても大切です。

 

今朝できなかったことが夕方にはできている

なんてこともありますよね。

 

 

だからこそ、赤ちゃんの日々を大切に見守り、

育ててあげる必要があるのです。

 

 

また、

これから生きていく上での

土台となる時期ですから

この時期を丁寧に関わることで

その先の発達がスムーズになったり

変な癖がつかずに成長していくことにも

繋がるかもしれません。

 

 

今上の息子の歯並びと、下の娘の歯並びは全く違います。これも抱っこやおすわりの仕方が大きかったと反省中です。もちろん、それでも上の子もすくすくは育っていますが、体の歪みや歯並びから、下の子より今後苦労することが多いだろうと予想しています。だからこそ、今から赤ちゃんを育てる方にはぜひ知っていただきたいと思っています!

 

  

また、くなってきた赤ちゃんを必死に抱っこする

ママにも同じことが言えます

 

 

育児は人生を通してみれば

一時のことかもしれません

 

 

 

けれど

産後のゆるんだ体で過ごすこの

数年の影響はかなり大きいものです

 

 

 

ゆるんだ骨盤に弱った腹筋

 

 

そこに

重くなった赤ちゃんを

ママの負担になる抱き方で抱き続ければ

簡単に体は崩壊の一途を辿ります

 

 

尿もれ・腰痛・肩こり

乳腺炎・下半身太り・腱鞘炎・・・

 

あげていけばきりがないほどに・・・

 

 

 

赤ちゃんもママも大変な抱っこ・おんぶは

もう終わりにしませんか?

 

 

赤ちゃんの正しい成長発達

ママの体に今起きていることを知り

 

無理のない抱っこ・おんぶの方法を知り

 

親子に明るい未来を

お伝えしていきたいと思っています

 

 

講座では

 

<座学>

  • 赤ちゃんの発達について
  • ママの体について
  • 抱っこ紐の種類と使いかた

 

<実技>

いろいろな抱っこ紐を使ってみよう!

  • スリング(リング型・チューブ型)
  • ベビーラップ
  • 兵児帯
  • ベビーキャリー

 

をお伝えしています。

今お使いの物をどうやったら楽に使えるかのアドバイスも行っています!

 

 

これから買おうと思っている方はもちろん、抱っこでお悩みの方、もっと親子で体を整えてたい方はぜひ聞いてください!

赤ちゃんとママが心地よい抱っことおんぶ講座

日時:10:00〜11:30


会費:2500円

会場:Bisou(横浜市青葉区藤が丘2丁目:詳細はお申し込みいただいた方へお伝えしています)

対象:赤ちゃんを抱っこする機会のある方(お母さんに限りません)

講師:ひらがゆかり(Bisou代表)

お申し込み:こちらのフォームよりお申し込みください

*出張をご希望される場合は、エリア、人数によって料金が異なりますのでお気軽にご相談ください。